{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

リグデザイン【リビィ】

¥600 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • ツレルクリア

    ¥600

  • チャートイエロー

    ¥600

  • ミズイロホタル

    ¥600

  • シャンパンホタル

    ¥600

  • アミグロー

    ¥600

  • ロックブラック

    ¥600

【送料無料クーポンプレゼント】 リグデザイン公式LINEを友だち登録頂くことで(1000円以上でお使え頂ける)送料無料クーポンをプレゼントしております。ぜひご活用ください LINE友達登録はコチラ↓ https://line.me/R/ti/p/%40mge9833x (友だち登録すると自動でクーポンがメッセージにて送られます) 【発送について】 リグデザインでは全ての商品を日本郵便「クリックポスト」にて発送しております。17時までのご注文は当日中に発送させて頂き、それ以降の時間帯であってもタイミング次第で当日発送となります 釣具メーカー「リグデザイン」が責任を持って迅速に発送させて頂きますので、ご安心してご購入ください (ありがたいことに驚くほど沢山のご注文を頂いており、順に発送させて頂いております。発送完了後、ご登録頂いたメールアドレス宛に発送通知を送らせて頂きますので、今しばらくお待ちください) 【お支払い方法】 ・クレジットカード ・コンビニ決済 ・翌月後払い ・PayPal ・銀行振込 ・キャリア決済 ・楽天ペイ から選択可能です ---ここから製品情報--- 名称「リビィ」 サイズ「1インチ」 入数「7本入」 ※リビィは「ハンドポワード」での生産で、熟練職人さんによる手流しで生産しております ハンドポワードの特徴として「浮力が増す」「カラーの自由度が増す」「柔らかくナチュラルなワームが作りやすい」などのメリットがあります。 生産コストが高い製法ではありますが、ハンドポワードだからこそ得られる釣果があります。ぜひ、ハンドポワードにて作られた「リビィ」を使い、その威力を体感してみてください 対象魚 ・アジ ・メバル ・根魚 を中心に、ライトゲームで狙える魚全般狙えます 《1インチの一口サイズが好反応を見せてくれることがある》 リグデザイン「リビィ」は1インチと小さいサイズ感であり、アジングやメバリングにおいて2インチほどの細長いワームをメインで使ってる人からすると、違和感ありありなサイズ感だとは思います しかし、そんな人にこそ「リビィ」を使ってもらいたいです かれこれ10年以上アジングやメバリングを楽しんでますが、ワームサイズにより魚の反応が「え、こんなに変わる?」と感じるほど、明確に変化することがよくあります 2インチに好反応を見せるときもあれば、1インチに好反応を見せることもある つまり、2インチも1インチも持っておくことで、取りこぼしなく釣果を伸ばすことができる・・・ということですね リビィが完成するまでは、リグデザイン「リブリブ」をカットして使っており、また一部ユーザー様においても「リブリブをカットして使ってます」というお声を沢山頂いておりました そこで開発に着手し、生まれたのがこの「リビィ」というワーム。リブリブをカットするだけでは引き出せないパフォーマンスを発揮できるよう、リブリブの良いところを取りつつ、インチダウンさせました 《7つのリブが水を捉える》 「リビィ」には、リブリブと同じく「ボディに7つの深めリブ」を付けています。このリブがしっかりと水を噛むことにより引き抵抗が生まれやすく、手元にワームの存在感を伝えてくれやすくなると同時に、水を噛むことでの「スローフォール」を実現することもできます テールにはリブを入れておらず、このテールが小刻みに動くことで魚の興味を引くこともできます。つまり、小さいボディの中に釣れる要素がギュッと詰まってる。リビィはそんなワームです テスト段階においても好成績を残しており、フィールドモニター様やテスター様にお願いしています「発売前モニター」においても、もちろん好成績を残しております 全国各地、どのエリアにおいても、アジングやメバリングを楽しんでいる方、ぜひ「リビィ」を使ってみてもらえると嬉しく思います 《カラーラインナップ》 ・ツレルクリア ・チャートイエロー ・アミグロー(微グロー) ・シャンパンホタル(点発光) ・ミズイロホタル(点発光) ・ロックブラック ※カラーイメージは写真2枚目でご確認ください(画面解像度により実際の色合いと異なって見えることがあるため、ご注意ください) ※リブリブと同じ名称のカラーであっても、少しカラーに差を付けてあるためご注意ください ※微グロー、点発光はヘッドライトなどでの蓄光も可能ですが、発光が弱くなることがあります。しっかりと発光させてのご使用は、紫外線ライトなどを用い発光させて頂くことをオススメします

セール中のアイテム